FC2ブログ

株式会社タクショウの業務日記

宝塚市役所放火事件について

昨日のニュースでかなり取り上げられていた宝塚市役所放火事件ですが、事件の原因が社有不動産にかかる固定資産税の滞納に対して宝塚市が犯人の預金を差し押さえた事が発端とのこと。
当然、市役所に放火したという行為は許されるべきでは無いと思います。

しかし不動産任意売却のご相談を頂く身としては、何とも言えない気分の事件でした。
なぜかと言うと任意売却のご相談を頂く際にかなりの確率で固定資産税や市民税、国民健康保険料などを滞納されているケースがあり、所有不動産に市町村からの差押え登記がなされているというケースも珍しくないのです。

このように差押え登記を行われている場合、私共がご所有者様の代理として役所に出向き、差押え登記抹消の交渉を行うわけですが、このような状況での交渉に対する役所の対応というのは市町村によってもバラつきはありますが概ね厳しい対応というのが一般的です。
ご相談者様によっては市役所は公なのだから交渉すれば差押えは外してもらえるのでは?とか、全額でなくても一部税金を納めれば大丈夫とお考えの方もいらっしゃいますが、税金に対する回収姿勢はそんなに優しいものではありません。

ほとんどのケースで滞納した税金を全額納めなければ差押え登記抹消には応じて頂けないばかりか遅延損害金ですら病気等で仕事が出来なかったなど明確な理由とそれを証明する通院費等の医療機関発行の領収書の提出がないと減免は認められないケースも多々ございます。

つまり一般的に思われている役所の税金回収に対する姿勢より現実はかなり厳しいと思われるケースが多々存在するという事です。

今回の事件も、もしかしたら固定資産税の回収のために預金の差押えまでは、まさかする訳がないと犯人は思い込んでいたのでは?と思います。そこまではしないだろうと思っていたものが、差し押さえられたことで感情的になってしまったのかなと思います。
いずれにしても今回の事件について犯人を擁護するつもりはありませんが、事件にけがをされた方などがいなかったようなので、何よりだったと思います。

最後に住宅ローン滞納と税金による差押えでお悩みの方は是非タクショウにご相談ください。弊社では基本的に税金の差押え抹消交渉は不動産売買代金の中から捻出できる金額の範囲で行っております。
早めの状況にてご相談頂ける事が各権利者との交渉を円滑に進める大きなポイントになることは間違いありません。ご連絡お待ちいたしております。


タクショウのホームページはこちら
                   ↙↙↙
             任意売却に関するサイト
スポンサーサイト



Genre : ビジネス  不動産
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

株式会社タクショウ

Author:株式会社タクショウ
FC2ブログへようこそ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード